ここが見どころ!西洋美術鑑賞のポイント in NHKさいたまアリーナ &お知らせ

エスパスブランブログからの転載です


美術検定を受けられた皆さま、お疲れさまでした

結果が出るまでは、ドキドキされるかと思いますが、
同時に
「これでやっと、心置きなく美術鑑賞ができる~」と
解放感を感じている方も多いかと存じます。

この秋も、たくさんの展覧会が開催されていますので
様々な刺激を受けつつ、大いに楽しみましょう



ここが見どころ!西洋美術鑑賞のポイント in NHKさいたまアリーナ

来週の、NHK、さいたまアリーナ教室の講座は
『ここが見どころ!西洋美術鑑賞のポイント』 の第2回目

今回は、東京都美術館で開催中の
『ウフィツィ美術館展』 を取り上げます

P1120689b.jpg
@東京都美術館 『ウフィツィ美術館展』 プレス内覧会

第1回目の講座と同様に、作品の解説や
時代背景を読み解きながら、
展覧会の見どころをお話しします

お近くの方は、ぜひご参加くださいませ

詳細・お申し込みは、NHK文化センター さいたまアリーナ教室へ直接お願いいたします
⇒ NHK文化センター さいたまアリーナ教室


お知らせ

来年1月から、パーソナルカラーの新しい外部講座が
また1つ増えます
近々募集が始まりますので、またこのブログにもアップいたします

他、カラー&アートの講座、ライフケアカラー検定対策講座、定番講座もございますので
どうぞお楽しみに

P1090926a.jpg
@九段下サロン



エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内]をご覧くださいませ。

現在募集中の講座は、エスパスブランのブログでお知らせしております。

秋の講座 アート編②

エスパスブランブログからの転載です


秋から始まる美術講座のご案内、第2弾です

ここが見どころ!西洋美術鑑賞のポイント in NHKさいたまアリーナ

夏に開講した『ここが見どころ!オルセー美術館展 ~この夏、必見の展覧会を楽しむ~』が
おかげさまでご好評をいただき、
旬な展覧会の解説講座を、シリーズで開講させていただくことになりました

今期は、10月から3月までの6回講座で
毎月お薦めの展覧会を解説・ご紹介させていただきます

初回の10月は、六本木の国立新美術館で開催中の 『チューリヒ美術館展』 を取り上げます。
魅力的な作品が目白押しです

20140924_a.jpg 
 @国立新美術館 『チューリヒ美術館展』 内覧会

月に1度、肩の凝らない美術鑑賞案内を楽しんでいただければ幸いです

詳細・お申し込みは、NHK文化センター さいたまアリーナ教室へ直接お願いいたします
⇒ NHK文化センター さいたまアリーナ教室

お近くの方は、ぜひお越しくださいませ
皆さまにお目にかかれますのを楽しみにしております



エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内]をご覧くださいませ。

ほぼ食べ歩き話のプライベートブログ
東京colorful日記』 は、こちらへ絵文字名を入力してください

カラー&アート ご報告とお知らせ

エスパスブランブログからの転載です


美術Academy&School 美術検定2・3級対策講座
三沢が担当させていただいた西洋美術史&現代美術は
先週、無事終了いたしました

今年も、学習意欲溢れる素敵な受講生の皆さまにお目にかかれて
私も大変刺激になりました

P1120522a.jpg @美術Academy&School

皆さまの合格を心からお祈りしております

そして、また美術館等でお会いした際には
ぜひアート談義をしたいと存じますので、どうぞお声掛け下さいね
このご縁をつないでいきましょう


所沢市の『美術検定入門講座』にご参加いただいた皆様も
ありがとうございました。

今回も、約60名の方にご参加いただき
嬉しい限りです
皆さま楽しまれつつも、とてもご熱心なお姿に頭が下がります。

こちらの講座も、美術Academy&Schoolの講師として
西洋美術史は三沢が担当させていただきました。

P1120586b_20141008180738b0a.jpg @所沢市


そして
現在開講中の、町田市のことぶき大学の美術講座は
町田市の下記の情報誌に、講座を取り上げていただきました

取材していただき、誠にありがとうございました

♪町田市の講座・イベント情報誌♪
『生涯学習NAVI(ナビ) 好き!学び!』2014年度秋号 pdf版

⇒ http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/syakai/shogaigakusyunavi/navi2014autumn.files/00_allpage.pdf

※「ことぶき大学<美術コース>『西洋美術史入門』」の記事(講座・体験レポート)の掲載ページは
紙面では54ページ。PDFでは57ページ目。

町田市のホームページからもご覧いただけますので
リンクを貼らせていただきました。

♪町田市ホームページ♪
⇒ http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/syakai/shogaigakusyunavi/navi2014autumn.html

他、神奈川大学の公開講座、NHK等々
外部講座でも多くの素敵な方々とお目にかかり、ご縁ができましたこと
とても嬉しく、また再会できます日を心待ちにしております

合わせて、各スクールの御担当者の皆さま方にも
日頃の細やかなお心遣いに深く感謝し、厚く御礼申し上げます。
今後とも、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


カラー講座も、ららぽーとでの定番講座
エスパスブラン九段下サロンでの、コンサルティング&パーソナルカラーレッスン
年明けには、ライフケアカラー検定講座や
久しぶりの 『カラー&アート講座』 も、開講予定です
こちらも募集が開始しましたら、お知らせいたします

いずれかの講座で、皆さまとお目にかかれますことを
楽しみにしております



エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内]をご覧くださいませ。

ほぼ食べ歩き話のプライベートブログ
東京colorful日記』 は、こちらへ絵文字名を入力してください

秋の講座 アート編①

皆さん、素敵な夏を過ごされましたか

私は、軽井沢の温泉でまったり
露天風呂で、猿化していました

下記、エスパスブランの仕事ブログからの転送です




朝晩、すっかり涼しくなりました
今年は、夏が急に終わって、秋に突入した気がします。

さて、過ごしやすいこの季節、
今年も、美術検定が近づいてきました

美術Academy&School 美術検定対策講座
今週からは、西洋美術史と現代美術がスタートしています。

途中からの受講もできるようですので、
独学で心が折れている方は、どうぞご参加くださいませ

西洋美術史と現代美術は、公式テキストを使って
効率よく学習します

改訂版 西洋・日本美術史の基本 美術検定1・2・3級公式テキスト @改訂版 西洋・日本美術史の基本 美術検定1・2・3級公式テキスト 美術出版社

改訂版 美術検定 1・2級 速習ブック @改訂版 美術検定 1・2級 速習ブック 美術出版社

詳細は、
美術Academy&School のHPをご覧くださいませ。

10月からの、NHKの新講座
ららぽーとの定番講座は、また後日ご案内いたします



エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内]をご覧くださいませ。

ほぼ食べ歩き話のプライベートブログ
東京colorful日記』 は、こちらへ絵文字名を入力してください

GWおすすめ展覧会①

ゴールデンウィーク突入です

この時期は、紫外線も強いので 
お肌を気にする方は・・・

・・・どうぞ美術館へ

P1080955a.jpg  @恵比寿ガーデンプレイス(撮影はプレス内覧日)

おすすめ展覧会、第1弾は

P1080947a.jpg @東京都写真美術館(同上)

東京都写真美術館(東京・恵比寿ガーデンプレイス) で、
5月11日(日)まで開催中の

写真展「101年目のロバート・キャパ―誰もがボブに憧れた」  

休館日 毎週月曜日(ただし4月28日と5月5日は開館)、5月7日(水)は臨時休館
開館時間 午前10時~午後6時(木・金は午後8時) 入館は閉館の30分前まで
料金 一般1,100円、学生900円、中高生・65歳以上700円

P1080852a.jpg @「101年目のロバート・キャパ―誰もがボブに憧れた」 プレス内覧会 

恋人のゲルダ・タローの寝姿を撮った作品は、必見です

東京都写真美術館は、改修工事のため
今年の9月24日(水)から、2016年8月末(予定)まで休館しますので
リニューアル後の変化を楽しむためにも、休館前に行っておかれても良いかと思います

おすすめ展覧会、次回へ続く

エスパスブランの最新の講座情報は、エスパスブランのブログ へ



エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内]をご覧くださいませ。

現在募集中の講座は、エスパスブランのブログでお知らせしております。

始発電車を待ちながら 

この寒さの中、外出続きで
相変わらずPCに向かえませんが
皆さまは、いかがお過ごしですか

週末は、会期ギリギリで
東京ステーションギャラリー
『始発電車を待ちながら 東京駅と鉄道をめぐる現代アート 9つの物語』
を観てきました

「おぉ~」と思わずうなる作品もあり
非常に楽しめましたが、
ギャラリー自体のつくりも良いので
(→ 特にギャラリーからショップへ向かう動線は感動

P1030074a.jpg

今回行きそびれた方も、次回の展覧会でぜひ体感してくださいませ



エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内]をご覧くださいませ。

現在募集中の講座は、エスパスブランのブログでお知らせしております。

アートフェア東京

昨日今日と、風が強いですね

巻き髪も、あっという間に
寝ぐせモードです

そんな中、昨日は 『アートフェア東京』 の初日だったので
仕事途中に寄ってきました

DSC_1754c.jpg

ここ2、3年は、会場が分散していましたが
今年は国際フォーラム一か所に集まっているので
効率よく観ることができます

普段、画廊に入るのは敷居が高いなーと感じている方や、
なかなか時間がなくて、何か所も行けない方は
(実際、これだけのギャラリーを短期間で巡るのは不可能です)
1年に1度のこのチャンスを逃す手はありません
私も、毎年足を運んでいます

DSC_1760a.jpg

会場内では、『ハーブ&ドロシー』DVDが、先行販売されていました
(⇒ハーブ&ドロシーについては、こちらの公式サイトをご覧下さい。)
続編の公開も決定したとのこと。 楽しみです

アートフェア東京』は、
明日の日曜日まで開催していますので
お時間のある方は、ぜひ


エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内]をご覧くださいませ。

現在募集中の講座は、エスパスブランのブログでお知らせしております。

芸術の秋

今年の検定対策講座も無事終了し
スケジュールも少し緩やかになってきました

DSC_0715.jpg

久しぶりにご近所散策したら、
クリスタルヨットクラブが移転しているのに気付いてびっくり

DSC_0713.jpg

時間に余裕が出てきたので
ご招待いただいていたウィーン工房展の内覧会に
顔を出したり

DSC_0754.jpg

(ウィーン工房展:パナソニック電工汐留ミュージアム)

DSC_0697.jpg

拡張した“2k540”に行ったり

DSC_0716.jpg

これまた久しぶりに、かつての庭赤坂に足を延ばしたり
しております

DSC_0725.jpg

ニューオータニ美術館の企画展 (北斎とリヴィエール展 10月10日に終了)や

DSC_0746.jpg

新宿・損保ジャパンの『モーリス・ドニ展』も楽しんで
(大好きなグランマ・モーゼスの絵も、もちろん鑑賞)
“芸術の秋”を満喫中です

“食欲の秋”編は、また後日

お知らせ

先月、美術検定のオフシャルブログに執筆しましたので
よろしければ、こちらもご覧くださいませ
  ↓   ↓   ↓
美術検定オフィシャルブログ




エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内]をご覧くださいませ。

現在募集中の講座は、エスパスブランのブログでお知らせしております。

美術館ランチ

我が家から一番近い美術館、
原美術館のカフェでランチをしようと
てくてく歩いて行ったものの・・・

110109_1229~02

まだお正月休み中

お天気も良いし、このまま帰るのももったいない
いくつかの展覧会のご招待券は、常に持ち歩いているので
その足で東京都現代美術館へ向かいます

110109_1349~03

まずは、2階の『Càfê Hai(カフェ・ハイ)』へ直行

110109_1406~01

メニューが可愛い

110109_1411~03

まぜまぜご飯とサラダのセット 美味
主人のオーダーしたフォーのセットも、いいお味です

おなかは満たされたので
企画展を観たら帰途につく予定でしたが・・・若干不完全燃焼

110109_1703~01

で、またひと休みした後 汐留ミュージアム
『建築家 白井晟一 精神と空間』展
これは、見応えありました
常設のルオーの作品も見逃せません

ランチに出たつもりが、計らずも美術館めぐりとなった一日
いい休日でした

漆絵の艶やかさ

『江戸絵画への視線』を観に、山種美術館
(写真は展覧会のチラシを撮ったものです。)

edo0001.jpg

広尾に移転してから、初めて行きました

100808_1246~03

観るべき作品はたくさんあれど、
柴田是真の作品が、とにかくステキ 
漆絵ってカッコイイですねぇ

100808_1421~01

美術館を出て、すぐ近くにある 『Papas Cafe』のピザ店、
SOLO PIZZA』 でランチ

100808_1343~01

ぎゃー
超ハイカロリー
でも食べちゃえーー

100808_1401~01

苦くても、こんな大きいお砂糖は
決して入れません

100808_1423~01

ちなみに『Papas Cafe』もすぐ近くです

アーツ千代田3331

ご招待券をいただき、3331 Arts Chiyodaのグランドオープン記念展
『3331 Presents TOKYO : Part1』に行ってきました

100717_1619~02

ここ『アーツ千代田3331』は、オープン前から注目していました
なぜなら、まずこの建物自体が面白い

100717_1637~02

東京都千代田区の旧練成中学校を改修してできたアートスペースで、
各教室にアトリエやギャラリー、アート系団体などが入居しています。

100717_1638~03

いわゆる展覧会を見なくても、カフェやラウンジなどもあるので
気軽に立ち寄れる、というのもGOODです

100717_1639~01

「3331」のネーミングの由来も、楽しい
(江戸一本締めの、あの「シャン・シャン・シャン」×3+「シャン」です)

100717_1715~03

帰りに、『神田達磨』の “四角いたい焼き”(羽根付き薄皮たい焼き) をGET
羽根の部分が、お得感を醸し出します

3331に行って、神田達磨末広町店でたい焼きをつまむ・・・
黄金ルートになりそうです

語らいの夜

冬に戻ったかのような寒さ&そぼ降る雨もなんのその、
アートナビゲーターの集いに参加すべく、四谷へ

100416_1754~01

“美術好き”という共通点があるせいか、
初めてお会いする方々とは思えず・・・
(実際どこかの美術館で、知らずにすれ違っていらっしゃる方も多いのかもしれません)
皆さん魅力的な方ばかりで、とっても楽しい会でした

100416_2114~01

帰りに主人と待ち合わせ、近所のカフェで軽く1杯

100416_2119~02

今日一日の出来事を語らう、貴重なひとときです

クリストとジャンヌ=クロード展&アートフェア東京2010

午後、東京ミッドタウンへ。

100404_1454~02

3周年を記念して、春を愉しむ様々なイベントや

100404_1443~02

アートワークが展開されていました

100404_1459~02

21_21 DESIGN SIGHT特別展
『クリストとジャンヌ=クロード展 LIFE=WORKS=PROJECTS』へ

100404_1458~03

今回、ドキュメンタリー映画 『アンブレラ』 を観て
いろいろなことを考えさせられました。

100404_1459~04

その足で、国際フォーラムの 『アートフェア東京2010』 へ

100404_1624~02a

最終日ギリギリの入場。

100404_1659~02

年々盛況になっている気がします

贔屓の画廊はもちろんですが、
今までご縁のなかったアーティストや新しい作品に出合えることに
毎年ワクワクします

100404_1636~01

フォーラム内の 『IL BAR』 で、

100404_1641~01

春の美味しいケーキを頬張りながら
今日のアートについて語り合いました

殿様の好奇心

目白台の 『永青文庫』 へ行ってきました。

100314_1401~01

江戸時代から戦後にかけて所在した、広大な細川家の屋敷跡の一隅にあります。

100314_1402~03

今回の展示会は、『細川サイエンス ―殿様の好奇心』
ネーミングに惹かれました

100314_1403~01

鑑賞後は、別館のサロンで
お抹茶をいただきながら、おしゃべり

100314_1451~01

このお茶碗は、細川護熙氏(元首相で十八代当主)作です

100314_1429~01

その後、近くの東京カテドラル聖マリア大聖堂へ

100314_1508~03

鐘楼も圧倒されます。

100314_1509~02

そして、神楽坂まで足を延ばし
いつもの店でひと休みしてから・・・

100314_1550~02

さらに画材を買いに、御茶の水の 『レモン画翠』へ

100314_1720~03

体力、完全に戻っています

庭園美術館 『マッキアイオーリ』展

『PAUL』のテラスでお茶をした後、目黒の庭園美術館へ

100313_1607~03

この美術館は、朝香宮邸として1933年(昭和8年) に建てられた建物を
そのまま公開したもの。

100313_1610~01

正面玄関ガラス・レリーフ扉などは、ラリックが制作しています。

100313_1630~01

イタリアの印象派『マッキアイオーリ』展は、明日が最終日
19世紀のイタリアの重要な芸術運動「マッキアイオーリ」を紹介する特別展です

100313_1630~02

マッキアとは、斑点のこと。
フランス印象派に先駆け、自然における光の描写を追及していたんですね

まばゆい光と色彩に溢れた、素晴らしい作品ばかり

100313_1606~02

帰りにカフェへ寄るのが、楽しみの一つですが
(ここのカフェは、老舗料亭「金田中」が手がける和のカフェレストラン)
今日は混んでいて入れず

またの楽しみにしておきます
(次回の企画展は、3月25日~4月11日の『アール・デコの館』です)
プロフィール

keiko@espaceblanc

Author:keiko@espaceblanc
東京在住 カラーコンサルタント&アートナビゲーター
街歩きと美味しいモノが大好きです

エスパスブラン / 大人色彩塾 
主宰

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク