スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌の色を考える

文化女子大学で色彩学会のシンポジウム。

100327_1513~02

某大手化粧品メーカーの方のお話は、頷けるお話ばかり。

100327_1513~04

肌の色は本当に奥深い

同じ明度でも、黄みに寄っている肌より
赤みに寄っている、または低彩度の肌の色の方が
“色白の肌”として認識されます

これが、ただの色票ではそう見えないのに、
“顔”では、違うんですよね。

本当に不思議です

パーソナルカラーのアドバイスの時に、
メイクについても触れていますが
このあたりのお話は、非常に役に立っています

お化粧は、こういったことを踏まえて
年齢とともに変えていくことも必要なのです
スポンサーサイト

岩崎邸とみつばち

上野公園を通り抜けて、今日の本来の目的
『旧岩崎邸(三菱創設者・岩崎家本邸)』へ向かいます

100322_1418~01

門から、目指す洋館までかなり歩きます。

100322_1419~03

敷地、広いです

100322_1425~01

・・・なぜにヤシの木 ハワイかと思った

100322_1431~03

この洋館の設計は、ジョサイア・コンドル。
1961年、重要文化財に指定されています。

100322_1446~01

洋館のベランダのタイルが、ミントンでした
なんか、スゴイです

帰りは湯島の甘味処 『みつばち』 へ

100322_1514~01

お店は、満席で待っている方も多かったので
店先でテイクアウト。

100322_1520~02a

軽くて甘さ控えめで、美味し~い
昨年、創業100年を迎えたこのお店、
行列ができるほど人気なのも、頷けます

春の花

品川の桜は、つぼみがうっすらと色づいて
1つ2つ、ぽちぽちと咲き始めました

100322_1104~04

ランチをしに丸の内へ行くと・・・

100322_1159~01

『Tokyo Marunouchi Tulip Fair 2010』 の真っ最中。

100322_1204~02

今年は、合計8万本のチューリップが
丸の内のオフィス街を見事に春色に染め上げていました

100322_1209~02

ランチは新丸ビル・丸の内ハウスの『SO TIRED』
このお店、大好きです

100322_1242~01

日差しが眩しい

100322_1239~01

上野へ移動

100322_1354~03

寛永寺清水観音堂へ立ち寄り、

100322_1357~02

清水の舞台から咲き始めの桜を眺めました。

100322_1400~01

『岩崎邸とみつばち』 へつづく

ファッションについて語る

某メーカーのセールに、ビッグサイトへ行ってきましたが・・・

100321_1211~01

ちょっと期待外れ

100321_1332~02

気を取り直して、ワンザ有明でランチをしてから
その足で、ヴィーナスフォートのアウトレットへ

100321_1500~01

こちらは、期待していなかったのですが・・・
私の最近のお気に入り 『GALLARADAGALANTE』 も入っていて、
びっくり
『NOLLEY'S』のアウトレットもあり、なかなか使えそうです
数着GET

仕事では、『MOGA』 や 『wb』 『L'EQUIPE YOSHIE INABA』
『TOMORROWLAND』 の服を着ることが多いですが、
普段は『PROPORTION BODY DRESSING』 や 『NATURAL BEAUTY BASIC』
『H&M』 など手頃なものも、臨機応変に組み合わせています。
『Theory』は、もっぱらファミリーセールで購入

昨日は、韓国カラービジネスの会で、ひとしきりパーソナルカラーや
“ファッションタイプ”の話で盛り上がりましたが、
40代は、20代・30代と違ってなかなかショップ選びは難しいです

東銀座へ移動し、いつものカフェで

100321_1607~01

ここはオープンテラスで、のんびりとした感じが心地よいのです

100321_1638~01

桜アイスとロコモコ丼をいただいて、

100321_1621~01

ひと休みしてから・・・

100321_1644~02

家路に着きました

殿様の好奇心

目白台の 『永青文庫』 へ行ってきました。

100314_1401~01

江戸時代から戦後にかけて所在した、広大な細川家の屋敷跡の一隅にあります。

100314_1402~03

今回の展示会は、『細川サイエンス ―殿様の好奇心』
ネーミングに惹かれました

100314_1403~01

鑑賞後は、別館のサロンで
お抹茶をいただきながら、おしゃべり

100314_1451~01

このお茶碗は、細川護熙氏(元首相で十八代当主)作です

100314_1429~01

その後、近くの東京カテドラル聖マリア大聖堂へ

100314_1508~03

鐘楼も圧倒されます。

100314_1509~02

そして、神楽坂まで足を延ばし
いつもの店でひと休みしてから・・・

100314_1550~02

さらに画材を買いに、御茶の水の 『レモン画翠』へ

100314_1720~03

体力、完全に戻っています

庭園美術館 『マッキアイオーリ』展

『PAUL』のテラスでお茶をした後、目黒の庭園美術館へ

100313_1607~03

この美術館は、朝香宮邸として1933年(昭和8年) に建てられた建物を
そのまま公開したもの。

100313_1610~01

正面玄関ガラス・レリーフ扉などは、ラリックが制作しています。

100313_1630~01

イタリアの印象派『マッキアイオーリ』展は、明日が最終日
19世紀のイタリアの重要な芸術運動「マッキアイオーリ」を紹介する特別展です

100313_1630~02

マッキアとは、斑点のこと。
フランス印象派に先駆け、自然における光の描写を追及していたんですね

まばゆい光と色彩に溢れた、素晴らしい作品ばかり

100313_1606~02

帰りにカフェへ寄るのが、楽しみの一つですが
(ここのカフェは、老舗料亭「金田中」が手がける和のカフェレストラン)
今日は混んでいて入れず

またの楽しみにしておきます
(次回の企画展は、3月25日~4月11日の『アール・デコの館』です)

リハビリに確定申告

リハビリがてら、確定申告に行ってきました

100312_1111~02

昨年は最終日に提出しましたが、
今年はちょっと余裕・・・(週明けが期限ですけど)

100312_1116~01

三田の『慶応通り振興会』を抜けていくのですが、

100312_1113~02

夜に立ち寄りたい、そそられるお店ばかり

100312_1113~03

今、浜焼きって流行ってますよね

100312_1114~01

このあたりは学生とサラリーマンの街、という感じ。
ソウルの鍾路になんとなく似ています

確定申告は、すんなり修了

100312_1128~01

帰りに立ち寄った品川ecuteは、天窓から差し込む日差しで
温室みたい

春を徐々に感じるこの季節
風邪を引いている場合じゃないですね

今思えば・・・

木も寒そうですが、
この日の慶應の教室は寒かった
風邪気味でしたが、色彩学会の特別補講へ

100227_1509~01

翌日、鼻からwaterでマスクが手放せず
風邪には迷わず参鶏湯ということで・・・

100228_1413~01

新橋第一ホテル向かいの『市場』で、

100228_1451~01

お昼から熱々をしっかりいただきました

100228_1426~01

ここで、一旦体力を持ち直したものの・・・

100303_1313~01

翌週の、池坊での『ひなまつりの会』byパーソナルカラー研究会の
帰りも寒く・・・(寒気??)

100303_1752~01

寒さを押して夕方、途中下車で用を済ませ
またも体力消耗。(グランスタは、ひなまつり一色)

そして、金曜日。

100305_1505~01

暖かいので、コートなしで出掛け・・・

100305_2024~01

帰りに近所のホテルへ、ちらりとアカデミー賞を観に行き

100305_2027~01

帰途、のどの痛みに気付く・・・

そして、2年ぶりの急性扁桃炎 
あっというまに40度近くの熱
結局丸5日間寝込み、水を飲むのもツライ日々でした。

健康管理には気を遣っていたのになーーー
特に、のど!
何を隠そう(隠してないケド)、毎晩マスクをして寝ているほど気を遣っているのです

が、今思えば、アノ時もコノ時も、微妙な体調が続いてたんですねー。
今回はホント、辛かったです。

まだ本調子ではありませんが、熱も下がって気力復活!!!

お仕事でご迷惑をおかけした皆さま、この場をお借りしてお詫び申し上げます
プロフィール

keiko@espaceblanc

Author:keiko@espaceblanc
東京在住 カラーコンサルタント&アートナビゲーター
街歩きと美味しいモノが大好きです

エスパスブラン / 大人色彩塾 
主宰

最近の記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。