『ぴょんぴょん舎 GINZA UNA』 センナムル冷麺

二日酔い・・ということは断じてないのですが
中途半端な時間に、急に冷麺が食べたくなり・・・

100627_1555~01

銀座の『ぴょんぴょん舎 GINZA UNA』 へ

100627_1556~01

以前行った『赤から銀座店』の入っているビル、
ギンザ・グラッセの最上階にあります

まずは、空間が開放的で気持ち良い

100627_1600~02

何より、冷麺が抜群に美味しい

100627_1614~01

特に、『センナムル冷麺』
これ、おそらく今まで食べた冷麺の中で一番のお味です

今、「お薦めの冷麺のお店は」と聞かれたら
間違いなくこちらをオススメいたします

お店の中の所々に置かれたオブジェも、ステキ

100627_1600~01

ネギニラチヂミや豆乳冷麺も、ナイスです

100627_1614~02

今回は、諸々の事情により マッコリの誘惑に負けずに帰りましたが、
次は夜、必ず~

『日比谷茶廊』 のガーデンテラス

大手町で待ち合わせて、日比谷へ移動

100606_1621~01

ペニンシュラの前を通って、日比谷公園内の
『日比谷茶廊』へ

100606_1626~01

喉を潤し おなかも満たします

100606_1642~02

オープンエアが気持ち良い季節、ついに到来です

バイキングでは食べるべし

今日は快晴

100602_1304~01

品プリの 『トップオブシナガワ』 でランチです

100602_1127~012

最近は、ランチミーティングが多いのですが

100602_1138~03

バイキングは、ミーティングには向きませんね

100602_1138~01

・・・話すヒマがありませんから

100602_1437~03

午後は丸の内へ

100602_1451~02

今度こそ仕事に集中です

桃・シロツメクサ・ユーカリ

すべて草木染めしたストールです

100601_1212~01

左から、綿ストール。桃の枝で染めました。
媒染は灰汁。淡いサーモンピンクに
(5月9日欄をご参照下さいませ)

真中はシルク&レーヨン。これはシロツメクサで。
媒染はこれも灰汁。
ちなみに灰汁は、梨や桃などの木や枝を燃やした灰に
水を加えて撹拌し、濾したもの。
この淡い黄色は、私の肌に一番映えます

シロツメクサは、おなかがすく香りでした
マメ科です。

そして右側が、麻&綿。
鉄媒染でユーカリ染め。
もう、このユーカリは香りが最高です。
香りをかいだだけで、穏やかな優しいヒトになった気が

どれも、染液や媒染の違いだけではなく
素材や染めの回数、モロモロの諸条件で色の出方が違うので
とっても面白いです。

草木染めは、香りと作業中の肌触り・感触が
ストンと気持ちを落ち着かせます。

教えてくださる先生と、お教室のお仲間が素敵なことも
大きな要素かも

楽しみな時間が、また一つ増えました
プロフィール

keiko@espaceblanc

Author:keiko@espaceblanc
東京在住 カラーコンサルタント&アートナビゲーター
街歩きと美味しいモノが大好きです

エスパスブラン / 大人色彩塾 
主宰

最近の記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク